せどりで稼げない 失敗する人の特徴とは?

ネットビジネスで人気があるのがせどりです。しかし、「楽に稼げないなあ」「本当に儲けている人いるのかな」など。実際にやっているといろいろな不満も出てくるものです。ここではせどりで稼げない人の特徴を知りましょう。自分に思い当たる事がある人は治す事が大事になります。
【せどりで稼げない人の特徴】
せどりで稼げない人にはいくつか特徴があります。儲ける事ができない人間の特徴を知って自分に当てはめて考えてみましょう。

・誇大広告を鵜呑みにしている
例えば1日10分で月商100万円稼げます、などという広告を見た事ないでしょうか?このような広告はもし嘘ではなくても誇大広告と言わざるえません。実際にはそれほど稼ぐ事は簡単ではありません。

仮に1日10分で月商100万円稼いでいる人が本当にいても、たくさんの失敗と膨大な研究の結果という事が多いでしょう。誰しもが楽してたくさんのお金を稼ぎたいので、10分で100万円も稼げるなら「やってみたい」となるわけです。

たった10分で月商100万円にもなるのならと始める人はたくさんいます。しかし、楽して稼ぐという考えでせどりを始めてしまうと失敗するでしょう。現実には思い通りにいかないで壁にぶち当たる事も少なくありません。

それに実際にやってみると思いの他労力が必要である事にも気づきます。「楽して稼ぎたい」という思いは粉砕されるでしょう。

・せどりは労力に比例して売り上げが伸びるビジネス
よほど他と違うやり方で差別化をすれば、少ない労力で大きく稼げることもあります。しかし、それができれば皆稼げています。せどりで稼ぐ一番確実な方法は、たくさん行動してたくさんの商品を売る事です。

基本的にはせどりは労力に比例して売り上げが伸びるビジネスです。したがって楽して稼げるような商売ではありません。また、仮にも一時的に成功して稼げたとしても将来においても同じ方法で稼げるかは分かりません。

あるやり方で稼げることができなくなっても次の案を考えつく人でないと生き残る事は難しいでしょう。

せどりは実際にしてみると思いのほか時間がかかるものです。時間があまりない人にはおすすめできません。せどりは仕入れから商品登録などにもたくさんの時間を取られます。時間があまりない人はいきなり月商100万円などと考えずにまずは、月10万円ぐらいを目標にしてみたらいかがでしょうか。

慣れてきたらアイデアを使って売り上げを伸ばしていきましょう。片手間で月商100万円を稼げるようになるかもしれません。
【まとめ】
せどりで稼げる人は確かに月商100万円など大きく稼ぎます。しかし、はじめうちからは難しいです。まずはせどりを実際に始めて少しずつ改善策を試していけば売り上げも伸びてくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です